「いくじにっき」においでくださいまして ありがとうございます。
当ブログは、日々の育児を面白おかしく記したものです。
初めて訪れた方は、どうぞ右記カテゴリ「はじめに」をご一読ください。

2006年11月14日

園外活動

今日は通っている親子クラブの園外活動で、園を飛び出し、外へ出て行っちゃいました。

ローカル話題になりますが、宇都宮市にある『ろまんちっく村』です。
いやしかし、そこは休園日だったので、ちょっとはなれた『森林公園』へ向かいました。

休園日も知らずに計画を立てるんかい!

と文句を言う親は一人もおりませんよ。
こういう企画を立ててくださるだけでも、ありがたいと思っているんです。

実は、森林公園も休園日だったのですが、公園は開放しているので、そこで思いっきり遊んで、お弁当広げて、楽しい一日を過ごすことができました。
私達、親も綺麗な紅葉が見られて大満足です。
本当に癒される風景です。

ゆうとひではアスレチックを大人の補助を受けながら遊んでみたりして、楽しそうにしていました。



で、ですね。
この日、カーナビの調子が悪くて、カーナビ無しで目的地に向かうことになってしまい、非常にドキドキしてしまいました。
普段、カーナビの恩恵に与っていると、いざなくなってしまったときには、白紙の上を走っているような感覚になるんですね。

こ、こここ、この道あってる????

と心中穏やかでないドライブを経験しました。

一応、無事に着きましたけどね。途中、Uターンしましたけどね(ダメじゃん)


posted by はるはる at 00:00| Comment(25) | ゆうとひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ひで武勇伝

我が家のキッチンは小洒落ていて、カウンターキッチンです。
作った当初は、カウンター越しにリビングで遊んでいる(はずの)子ども達の様子を見れるから安心♪という目論見がありました。

が、現実はどうかというと。
身長151cmの私にはカウンター越しに見える風景には限界があり、また子どもはリビングで遊ぶとは限らない、という結果でした。

ええ、はっきり言って、思ったよりも見えてません。


そんなカウンターキッチンでの出来事ですが。
うちは、カウンターの壁にダイニングテーブルをぴったりくっつけておいています。
最近、上にあがることに目覚めたひでが、よくテーブルの上に乗っていたりして、困っていました。
その時も、カウンター越しになにやらごそごそする音が聞こえるな、今度こそ、「おしりぺんぺん」で叱らなくては!
とふと顔を上げた瞬間、目に入ったものが

061109.jpg



椅子を駆使して、のぼったカウンター!
ママに速攻で強制退去!
ででんでんでんででんでん♪



あの時の、私の驚愕と対照的なひでの得意そうな笑顔が脳裏から離れません。
その後、椅子は食事の時以外はテーブルから離すようになった我が家です。
posted by はるはる at 14:17| Comment(0) | ひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

今月はキリキリ

こんにちは。
間が空いてしまってごめんなさい。

ランキングを押してくださってるのに、怠慢してしまって、すいません。

この連休、とても充実しすぎてしまって、更新する暇がなかったです。
当然、絵を書く暇もなかったです、はい。

何をしていたかといいますと。

食い倒れ温泉、ツアー!
(ネタの宝庫じゃないか!)

子連れOKのレストランへランチに行ってみたり、赤ちゃんOKの日帰り温泉へ家族で行ってみたり。
あるんですよ、赤ちゃんOKの温泉。
ローカルな話題になりますが。
栃木県さくら市にある『松島温泉 乙女の湯』がそれです。
湯治客も訪れる、アトピーに良く効く温泉らしいです。
1歳児でおむつも取れていないので、スタッフに確認しましたが、
『他のお客様への迷惑行為をなさらなければ、赤ちゃんも大丈夫ですよ』
とのことでした。
迷惑行為・・・走り回ったり、お湯をじゃばじゃば掛け合ったりとかそんなことだろうと思いますが。常識ですよね。
お風呂は内湯と露天の2種類、温度はゆるめでゆったり入れます。
家族風呂とかはなかったので、男同士(相方&息子)女同士(私&娘)で別れて入りました。
良かったですよ〜〜

そんなわけで、久しぶりの温泉を味わいました。


今回は全部、日帰りという所が最大のポイントです(笑)

すっかり散在してしまったので、今月はきりきり切り詰める予定です。
posted by はるはる at 14:06| Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

おままごとスリング 2

つまらないものですが、昨日のおままごとスリングの作り方を公開します。
公開するほどのもんじゃないですが、お楽しみいただけたら幸いです。

尚、注意点を少し。

1 強度は全く考慮されていません。あくまでもお人形やぬいぐるみを抱っこするだけにしてください。(生き物は厳禁です)

2 普通のフェイスタオルのサイズですとだいたい2歳くらいのお子様サイズだと思われます。うちの娘(3歳)には小さくてもう使っていません。

3 この作り方はかなり適当に作られていますが、ご質問は受け付けていません。(公開している以上のことは答えようがありません)

061101_01.jpg




ランキングに参加しています。
面白かったら、ぽちっと押してみてください。

子供服・子育てブログランキング

banner_02.gif
posted by はるはる at 11:01| Comment(0) | ゆう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

おままごとスリング

061031_01.gif

ゆうが2歳の時に、そこらへんにあったフェイスタオルで、即席おままごとスリングを作ってあげたら、大変喜んであそんでくれました。
中にいるのは、その時で違うんですが、大抵しま○ろうだったりしていましたね。

スリング愛用者の方ならこんな風にお手製スリングを作ってあげている方は多いんじゃないでしょうか?
これは、市販のタオルで簡単に出来るので、おままごと用のおんぶ紐やらスリングやらを実際に買うより遥かに経済的ですよ。


本当に簡単に出来るので、レシピも公開したいんですが、如何せん作業が追いつかないのでまた後日。
そこまで引っ張るほど、大したもんじゃありませんので。


そして、私もスリング愛用者の一人です。
最近は、広く知られるようになってますね、スリング。
私も、首が据わらないうちから利用できさらに、両手が空くというが魅力的でとっとと購入しました。

現在でも使用してますよ?
061031_02.gif



限界を感じてきてますけどね・・・・ふっ


ちなみに、購入先はM's Pocket様でした。
丈夫でシンプルで、それでいて可愛いものが揃っています。






ランキングに参加しています。
面白かったら、ぽちっと押してみてください。

子供服・子育てブログランキング

banner_02.gif
posted by はるはる at 15:50| Comment(0) | ゆう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相方出張中につき

大変です。

相方の宿泊を伴った出張は初めてではないのですが。やはり、いるのといないのとでは、家庭の安心感が雲泥の差です。

今日は戸締りを3回位したっけなぁ
普段は閉めない雨戸も閉めてるしなぁ・・・
なんか、電気もつけっぱなしにしてるしなぁ・・・(小心者)





しかも、眠れないし・・・(爆)

いやしかし、流石に明日のこともあるので眠りますが。
世の中、単身赴任家庭もたくさんあるのに、たかだか出張でこんなになっちゃう私って、一体・・・


それはともかく。
今日はイラストなくて申し訳ありません。
やはりパパがいないと、手が空いてなくてお絵かきができませんでした。

今日は親子クラブでたくさん遊んで、ふたりともとってもご機嫌で帰りの車の中で爆睡でした。
そうそう、ひではすべり台完全マスターしました。
一人でサルのように何度も何度も滑ってました。それはそれは楽しそうに。
同じ時期のゆうが、階段3段目にして怖がりそれ以上は上ることも、ましてや滑ることもできなかったことを思えば、彼の行動力はすさまじいばかりです。
男の子って、皆こんな感じなんですかねぇ・・・

ゆうはお外遊びでも、やはりおままごと!
砂の中にお皿を並べて遊んでいました。
そしてその後、お部屋に入る前に手を洗うんですが。
最近のゆうは順番を覚えてくれたので、ちゃんと並んで順番を待つことができました。
「じゅんばん」
と自分で言いながら(笑)列に自ら並んでました
すごいです。
これも、やはり集団の中にいるからできることですね。
本当に、親子クラブはたくさんのことを経験させていただいて感謝です。






ランキングに参加しています。
面白かったら、ぽちっと押してみてください。

子供服・子育てブログランキング

banner_02.gif
posted by はるはる at 03:27| Comment(0) | ゆうとひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

くせのある男

わが子のクセに笑っちゃうことって、ありますよね!?
笑えるだけならともかく
「そ、それは、ちょっと・・・!!」
と将来を心配してしまうものも、ありますよね!?

うちの息子のクセは、ちょっと困ってしまうクセです。

それは、ひでが眠い時に訪れます。
下唇を吸い始めるのが、予兆。
そして、おもむろに人の襟首にぐいっと手を突っ込んでくるんです!!!

061029.gif


若様、ちょっと待ってーーー!

てな感じですよ。

すでに忘れているだろうと思っていた、おっぱいへの愛着、再びって感じでしょうか?
彼は1歳一ヶ月くらいには母の都合で断乳しているけれど、すんなり終った上に執着もなく過ごしていたのに、ここに来て、これですよ。
大抵は、眠い時。
しかし。
眠い時なら、TPOは関係ないってことデスカ?


そこが、スーパーの中だろうが、人前だろうが、お構いナシです。

これが結構恥ずかしい・・・・
そして、痛い!
だって、傍から見ると触ってるだけに見えるこの行為ですが、服の中では、壮絶な爪あとが残ってるんですよ。
ええ、つまんでるんですよ、奴は。
爪は切ってますが、その握力は恐るべし。あなどれないもんがあります。

いつまで、続くんかなぁ。


さて、若様。
多少のことは我慢いたしましょう。
けれども、一言だけ、一言だけお聞きくださいませ。


と間違えんじゃねぇ!!(屈辱)







ランキングに参加しています。
腹に据えかねたら、ぽちっと押してみてください。

子供服・子育てブログランキング
↑おかげさまで、ランキング61位になりました。
応援、ありがとうございます♪

banner_02.gif
↑おかげさまで、ランキング716位になりました。
うおー1000位以内に入ってますよ!
ありがとうございますっ!
posted by はるはる at 22:23| Comment(0) | ひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

療育初日

今日は、リハビリセンターでの療育の初日でした。
前回、小児科に掛かって1ヶ月待ちました。
通っている親子クラブの中でも数人のお友達がこちらに通所しているとのことで、どんなことをするのか何となく聞いていたんですが。
初日ということで、発達の状態をみるということで簡単なテストをすることになっていました。

・・・いえね。
いいんですけどね。
これ、前回の小児科医の前でやったここと大差ない、というよりもほぼ一緒なんですよ。
この状態を見て療育に通所することを決めたハズなんですが、どうして再度同じ事をしなくてはいけないのでしょうか?
と疑問。
このテストの内容、回っていれば。今日、この日から訓練できたんではないかと思っているんですが。
うむむ。
担当者本人も、確認する必要があるのかもしれません。

そんなことは置いといて。
この日のゆうは前回よりもガンバリを見せていました。

こんな感じ↓
061024_01.gif

形あわせは親子クラブのパズルで遊び始めたせいか楽々クリア。
物の名前も、最近富みに語彙が増えてきたせいか、これも簡単クリア。
お名前は?と聞かれ。フルネームはまだ無理だけど、名前だけはたどたどしくも答えられて、ちょっぴり安心。
歳を聞かれ、指と言葉で『3歳』をアピール。
前回全く出来なかった、お絵かきの真似っこは、今回不思議なくらい出来ていました。

その後、親への質問で日常生活の様子(トイレトレーニングや食事、就寝のこと)を聞かれ、出生からの生い立ちを聞かれてました。

現在の状態についてと、今後の活動の説明を受けて、この日は終了でした。

初めてのことなので、これが正しいかどうかの判断は下せませんが、こんなもんなのかなぁと思うことにします。
次回の課題として。
ひでをどうするか、ちょっと考えます。
連れて来てもいいですよ、と言われて連れて来たんですが。
正直、1歳児に50分もの間大人しくさせるのは至難の業でした。
それで、ゆうの集中力が時折それてしまうような結果になったんです。
預けられる親族は近辺にはいないので、託児所利用しかないのですが預けることを真剣に考えなければなりません。


さらに反省点。
いや、猛省です。

やってしまいました↓
061024_02.gif

本日の予定で、頭がいっぱいだったせいでゆうの体調が悪かったことに気が付かなかったんです。
帰る途中で腹痛を訴え、かかりつけの小児科に駆け込んだら、
『39.2℃です』って・・・!
その後、腹痛はレントゲン撮った後、異常がないので風邪の腹痛だと言われました。熱も、解熱剤を頂いて、お尻に入れたらすっかり下がりました。
元々ゆうは滅多に熱を出さない子ですが、出したら高熱がポーンと出ちゃうんです。
下がるまではホントにきつそうで、可哀想でした。

ごめん、ごめんよゆうちゃん。


『ゆう、発熱』のメールでいつもより早く帰ってきた相方が
「そういや、今朝、起きたばっかりだったのに、妙に温かかったんだよな」
とか言ってて・・・

そういう事は、早く言え!!!

なんて言っても。
気が付かず無理させちゃった、ママが悪いんです。
幸い、翌日にはケロリと良くなっていて、ホッとしました。





(2006/10/27)




ランキングに参加しています。
面白かったら、ぽちっと押してみてください。

子供服・子育てブログランキング

banner_02.gif
posted by はるはる at 00:00| Comment(0) | ゆう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

天高く馬肥ゆる秋

秋です。
食欲の秋です。

悲しい事に、我が家では、食欲以外の言葉はあまり意味がないような気がします。
しかし食欲に関しては、そりぁもう、こっちが呆れるくらいの子ども達です。

こんな感じ↓

061024.gif


なんてことのない食事にも、嬉しそうな声で言ってくれるゆう。
これを聞いたら、作った甲斐をかみ締めると同時に。

ごめん、手ぇ抜いて・・・
と内心で平謝りですよ。
でも、凝った料理はもう少し無理だと思うんですけどね。


ゆうが食べる前から食事に対して大変な期待を表してくれるのならば、ひではどうか!と言うと。

一口、食べて。

おいち〜

ですよ。

しかし、これは本当に美味しいかどうかは疑問・・・
タダの口癖のような気もします。
なぜなら、
ままごとでお茶碗を渡されても

「おいち〜」
と言うんですから・・・

いやしかし、聞くと嬉しくなってしまうのは親バカだからでしょうねぇ・・・(笑)





ランキングに参加しています。
面白かったら、ぽちっと押してみてください。

子供服・子育てブログランキング

banner_02.gif
posted by はるはる at 14:03| Comment(0) | ゆうとひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ゆうについて

このブログに登場する長女「ゆう」について、少しお話させてください。

ゆうは、発達が他の子供よりも遅い子です。
現在、「言葉の教室」に月1回、リハビリセンターの「療育」に月1回。
そうして、発達の問題を抱えている子どもたちが集まる親子クラブに週4回通っています。
まだ、2語文をようやく出だしたという状態です。
自分の名前も言えません。

診断結果はまだ出ていませんが、3歳3ヶ月の段階での診察で言語・身体能力ともに2歳児前半だと言われています。
こういうことは、一回の診察で診断は下さないということでした。
今後、診察を繰り返して診断を仰ぐことになるだろうと思います。


ここで、改めて言っておきたい事があります。
私達親は、彼女に最大限に良いの環境を与えていると思っています。
出来る限りの努力をしていると、宣言しておきます。

よく言われるのは
「親がメールやネット、テレビを見ていて子どもに話しかけていないから、言葉が遅くなったんだ」
と言うものです。
そういう子もいるかも知れません。
子どもとテレビの関係は、育児・幼児雑誌などでたびたび登場しています。
どれも、好意的には書かれていませんし、実際多少の影響は出ていると私も思っています。
しかしながら、上記のような台詞を簡単に言ってほしくはないのです。
四六時中、私の様子を見て本当に育児放棄をしている姿を見ているならば、甘んじて受けます。
しかし、子どもの状態だけを表面だけ見て、母親の責任に押し付るのは、ある意味簡単でご自身の納得につながることでしょうが、こっちはたまったものではありません。
この問題を抱えている母親は皆、やるだけのことはやっていますし、常に子どもに気を配っています。
できれば、親子共々を偏見のない温かい目で見守って欲しいと、切実に思っています。


ゆうは、ゆっくりですが、確実に成長しています。
単語しか出ていなかった半年前に比べれば、10月の段階でも2語文がだいぶん出てきています。
同じ年頃の子どもと比べれば、追いついてはいないけれど、そのゆっくりした成長を彼女の視点になってゆっくりと追っていきたいと思います。
焦っても、どうにもならないことがあります。
それでもどうにかなることは最大限の努力でやっています。
それだけは、どうぞご理解ください。
posted by はるはる at 00:21| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする